top of page
検索
  • 執筆者の写真R S

お手入れに役立つ行動形成ワークショップ

2024年3月19日に「お手入れに役立つ行動形成ワークショップ」を開催いたしました!


2組のわんこさんにご参加いただきました



トイプードルさんはシニアさんですが、トレーニングに年齢は関係ありません‼︎

いくつになっても学習できるものです。

むしろ、新しいことを覚えるのは脳の刺激になります🙆‍♀️


ダックスちゃんはまだまだ若い子

若い子は元気いっぱいですが、こちらも新しい行動を教えることで脳の刺激となり、日中穏やかに過ごせたり、夜はぐっすり寝てくれるようになったりします。

つまり、頭を使って疲れている状態💡

パワーが有り余って家の中で運動会しているパピーさんにも、こうした新しい行動を教えるのはオススメです!


今回はお手入れの際に役立つ行動なので、その場に留まる行動になります。

これはパピーは苦手なことになりますので、スモールステップで短時間で進めていく必要がありす。


台の上に顎を乗せる「チンレスト」に挑戦してみました‼︎

それぞれ進みの速さは異なりますが、形になりつつあります🙆‍♀️


このチンレスト、覚えておくと便利です。

たとえば、ブラッシングをするとき、台の上に顎を乗せている間はブラッシングをする、台の上から顎を外した時はブラッシングを止める、というルールを確実に守るようにします。

犬にブラッシングをするかしないかの選択肢を与えるようなイメージです。


台の上から顎を外したあとにブラッシングの刺激が消失する、という結果を繰り返すことで学習し、「嫌だよ」「ちょっと待って」などの表現が顎を外す行動になり、その行動の頻度が増加します。

そうすることで、その場からいなくなったり、唸ったり、手を噛んだりなどの攻撃行動を出さずに済みます。


そのためには、顎を乗せる行動を事前に教えておく必要があるのです。



チンレストが維持できるようになってきたら、次のステップとして手を近づける、ブラシを近づけるなどの新たな刺激を加えていくようになります。



今回は行動を形成することが目的でしたので、チンレストができれば目標達成‼︎


ご参加の皆様ありがとうございました!


いつも場所をお貸しくださるごはんとカフェBlueStar様ありがとうございます😊




コメント


bottom of page